院長あいさつ

こんにちは。院長の霜山です。

当院では、患者様に分かりやすく十分な説明をしたうえで、出来る限り痛みを抑える治療を施すよう心掛けております。そして、最大限に歯や神経を抜かずに保存治療を行うことが大事だとう考えの基で、最新治療を導入して診療をしております。また、『虫歯ができたら歯医者に行く』ではなく、『虫歯にならないようにする』ことが重要だと考えており、口腔内の虫歯菌を減らすための予防治療等にも力を入れております。

歯医者は「すごく行きたくない所」と思っていらっしゃる方が多いと思います。歯医者を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃると、歯科医の一人としてはとても嬉しいのですが、私自身も患者として歯医者に行くことは苦手です。しかし、症状が悪化してしまってから歯医者に行くと、その分治療に痛みを伴ってしまうことがあり、痛みの負担の他、時間的にも経済的にも負担になってしまうことが多いため、定期的に通うようにしています。それらの様々な負担が患者様にかからないようにしていきたいため、私たちの治療技術や患者様への対応等で、せめて「すごく行きたくない所」から「少し行きたくない所」という場に変えていけたら幸いです。

歯に対する悩みは千差万別です。それぞれの悩みにお応えしていき、皆様に笑顔で帰っていただけるよう日々精進していきますので、お口のことでしたら何でもお気軽にご相談ください。

クローバー歯科 院長
霜山 哲一